スムージーは自分で作るのもいいですが、お店で飲むのもいいですね。スムージー人気が高まっていて、スムージーの専門店も街中に増えてきました。スムージー専門店はたくさんありますが、人気のお店は一体どこなのでしょうか。

人気のスムージー専門店4選

フィコ&ポムム

まず人気なのが、東京駅のグラントウキョウノースタワーにあるスムージーとフレッシュジュースのお店です。名前はフィコ&ポムムです。

グリーンスムージーはもちろん話題のアサイーが入ったスムージーも飲む事ができます。メニューも豊富で美味しそうなスムージーばかりなので、迷ってしまいそうです。

注文を受けてから作ってくれるので、新鮮なスムージーを楽しむ事ができます。季節によって限定メニューもあるので、何度も通いたくなりますね。

Robeks Juice

アメリカを中心に140店舗以上あるRobeks Juiceも人気です。東京の自由が丘に1号店が出来て以来、東京などに続々とお店がオープンしています。

果肉が多く残っているスムージーは、飲みごたえが十分です。マンゴーが入ったスムージーやアボカドの入ったスムージーはもちろん、

アメリカで人気の小麦若葉のジュースも飲む事ができます。数種類あるサプリメントの中から一種類を加えてくれるので、女性には特に嬉しいですね。

Healthy Island Cafe

スムージーの原料の産地にこだわりたい人は、東京の世田谷区にあるHealthy Island Cafeがお勧めです。

このお店のフルーツスムージーに使われている果物は、全て奄美大島の直営農園で収穫された物です。ヨモギやボタンボウフウなどの健康素材もあるので、健康と美容にこだわっている人には特にお勧めです。

自然豊な南国の地で育ったフルーツは、美味しいだけでなく体にも本当に良いでしょう。原料の産地が気になる人に是非飲んで欲しいスムージーです。

野菜ソムリエのジュースキッチン百果百菜

駅の中にも人気のスムージー店があります。東京駅改札内1階にある野菜ソムリエのジュースキッチン百果百菜では、野菜ソムリエが勧める野菜や果物のジュースが飲めます。

東京ならではの東京の野菜を使ったスムージーもあるのが特徴です。朝の6時30分から営業しているので、朝スムージーをここで飲んでから出かける事もできます。駅の中にあるのでとても便利ですね。

まとめ

他にも人気のスムージー専門店はたくさんありますし、今もスムージーを取り扱うお店は増えてきています。見た目も良く、美味しいスムージーを飲んで毎日を健康に過ごしてみてはいかがでしょう?