粉末タイプスムージーは各メーカーから色んなタイプの物が販売されています。インターネットでも話題となっていますが、粉末タイプスムージーというのは、どんな特徴があるのでしょう。また、野菜や果物を使って作るスムージーとは何が違うのでしょうか。

粉末タイプのスムージーは低カロリー

多くの粉末タイプのスムージーには、カロリーの表示があるのですが、どれも低いカロリーに設定されています。ダイエットのためにスムージーを飲む人が多いので、カロリーが低くなっているのでしょう。

普通に野菜や果物を使ってスムージーを作ると、それなりにカロリーがあります。特に果物にはカロリーの高い物もあり、糖分が高い物もあります。

また野菜や果物を毎日変えてスムージーを作ると、カロリーの計算も面倒になります。毎回カロリーが変わる事になるので、そのたびにカロリー計算をしなければいけないのです。

その点、粉末タイプのスムージーなら決まったカロリーをいつも摂取する事ができます。ダイエットのためにスムージーを飲むなら、粉末タイプの方が簡単でしょう。

酵素も手軽に摂取できる!

酵素を摂取するために、スムージーを飲んでいる人もいる方もいるでしょう。野菜や果物には酵素が入っていて、粉砕する事で酵素が体に取り入れやすくなります。

ただ野菜や果物を数種類しか入れられないスムージーには、酵素も数種類しか含まれていません。粉末タイプのスムージーだと、何十種類も酵素が含まれている物があります。

また粉末タイプのスムージーにはミネラルも多く含まれている物があります。ビタミンやミネラルと自分が得たい栄養素を多く含んでいる物を選べば体にとても良いですね。粉末タイプのスムージーにはそういった利点もあります。

簡単につくれてコスパも最高!

野菜や果物を使うスムージーは何かと手間がかかります。野菜や果物をただミキサーに入れて作るのですが、事前にやることがたくさんあります。まず、あらかじめ野菜や果物はカットする事が必要です。また農薬が付着している事があるので丁寧に洗う必要があります。

そして野菜や果物を毎日大量に購入するのも大変です。お金も結構かかるので、毎日飲むのはなかなか難しいのが現状です。粉末タイプのスムージーなら手間もかかりませんし、コストもだいぶ抑えることができます。

これが一番のメリットではないでしょうか。料金も安い物があるので、普通に野菜や果物を買うよりお得でしょう。1日当たりに換算すると100円以下のものもありますので、コスパも良好です。

スムージーを作る事が面倒な人は、是非粉末タイプのスムージーを試してみて下さい。

まとめ

粉末タイプのスムージーは低カロリーでありながら、ビタミンとミネラルが豊富に含まれています。また、酵素も何種類も含まれているので、美容や健康にもオススメというわけですね。

1袋当たりの値段も安いので、毎日スムージーを飲みたい方にはピッタリといえるでしょう。本格的にスムージーを飲みたいと考えている方は、粉末タイプのスムージーを検討しましょう。