女性の半数以上の方は便秘で悩んでいるといわれています。便秘を解消したいと考えてスムージーを飲み始める方もいることでしょう。ではスムージーを飲むことで便秘は解消するのでしょうか?

スムージーは便秘解消に繋がる!?

野菜や果物の繊維をそのまま摂取できるスムージーは、結論をいうと便秘を解消してくれます。野菜や果物と一緒にヨーグルトを入れると、乳酸菌も摂れるので便秘解消をサポートしてくれます。

スムージーは組み合わせ次第では、とても良い飲み物となります。しかし、スムージーを飲んでも便秘が良くならない人もいます。それは一体なぜなのでしょうか。

スムージーを飲んでも便秘が解消しない理由

スムージーを飲んで体が冷えている

スムージーに使う野菜や果物を、冷蔵庫から出してすぐに使ってはいませんか?また冷蔵庫で冷やした水や氷を入れたりしていないでしょうか。

冷たいスムージーを飲むと、体が冷えてしまいます。体が冷えると腸も冷えるので動きが鈍くなります。そうなると便秘が治らなかったりひどくなる事もあります。

冷えていない野菜を使っても、野菜の種類によっては体を冷やす物もあります。スムージーを飲んでも便秘が治らない人は、まず野菜や果物の種類を確かめて下さい。野菜には体を温める物もあるので、野菜を変えてスムージーを作ってみて下さい。

摂取する食物繊維に偏りがある

食物繊維には水溶性の物と不溶性の物があります。不溶性の食物繊維だけを摂取しても便秘は治らないので注意が必要です。

便秘を解消するには二つの食物繊維をバランスよく摂取する事が大切です。スムージーを作る時に、水溶性と不溶性の二つの食物を取り入れて下さい。

便秘のタイプによっても効果がない!

便秘には色々な種類があります。痙攣性の便秘と直腸性の便秘には、スムージーは効きません。またスムージーを飲む事で便秘がひどくなる事もあります。

自分の便秘がどの種類の物なのか、把握してからスムージーを飲むといいでしょう。便秘の種類がわからない時には、スムージーを試して便秘に効果がなければ飲む事を止めましょう。飲み続けると便秘がひどくなる事もあるので、気をつけましょう。

ひどい便秘の時はスムージーを控えよう

ものすごくひどい状態の便秘には、スムージーは効きません。ひどい便秘には食物繊維が効かないからです。ひどい便秘の人が食物繊維を摂取すると、逆に腸に詰まってお腹が苦しくなります。

ひどい便秘の人はスムージーで解消しようとはせずに、専用の薬を使うか病院にいく方が良いでしょう。

まとめ

スムージーを飲むことで便秘解消に繋がりやすいが、作り方を間違ったり、便秘のタイプによっては、あまり効果を発揮しないこともあります。自分の便秘の状態を知って、上手にスムージーを活用して下さい。