スムージーはダイエットだけでなく、血圧を下げるのにも良いと聞きます。それは本当に正しい情報なのでしょうか?

もし血圧が下がるとするのであれば、どんなスムージーを飲めばよいのでしょうか?今回は血圧とスムージーの関係性について紹介していきます。

血圧に関する基本情報

血圧があがる要因

血圧を上げてしまう原因はいくつかありますが、その中の一つの要因に塩分があります。食塩にはナトリウムという物質が含まれていますが、人間の体は、このナトリウムを腎臓から排出する時に血圧が上昇します。

つまり、食塩を摂取しすぎると、血圧が自然と上昇してしまうのです。

血圧を下げる栄養素

そして、血圧を下げるのに良いとされている栄養素にカリウムがあります。カリウムにはナトリウムと結びついて体外に排出させる効果があります。塩分を摂取しすぎた時には、カリウムも一緒に摂取するとよいです。

また便秘をすると血圧が上がりやすくなります。便秘を防ぐといわれている食物繊維は、血圧にを下げる効果があります。さらに水溶性の食物繊維には、ナトリウムを排出する効果もあります。

血圧を下げるスムージーの作り方

カリウムを多く含むキウィやバナナをスムージーに使うと、血圧を下げてくれるでしょう。朝飲んだりおやつに飲んだりしても良さそうです。

また、オレンジやグレープフルーツにもカリウムが多く含まれています。ただ血圧を下げる薬を飲んでいる人は、グレープフルーツの摂取は低血圧症になる事がありますので、避けた方が良いでしょう。

他の薬でもグレープフルーツと飲み合わせの悪い物があるので、薬を飲んでいる人はグレープフルーツは食べない方がいいでしょう。

ココナッツ・ウォーターを使ってスムージーを作ろう

海外ではよく用いられている、ココナッツ・ウォーターをスムージーに入れると血圧低下に効果があるようです。

ココナッツ・ウォーターにはカリウムはもちろんミネラルが多く含まれています。血圧を下げてくれるのはもちろん、便秘の解消にも役立ちます。

新陳代謝も高めてくれる効果があるので、ダイエットをしている人にもお勧めです。

まとめ

血圧が高いという方は、カリウムの多く含まれた果物や野菜と使用してスムージーを作るといいでしょう。

ココナッツ・ウォーターは、そのままだと少し飲みにくいかもしれません。しかしスムージーに入れてしまえば味は気にならなくなるでしょう。是非スムージーにココナッツ・ウォーターを入れて、血圧をコントロールをしましょう。