ダイエットや健康のためにスムージーを飲んでいるのに、体調が悪くなる事があります。酷い人だと頭痛や吐き気や下痢になる人もいます。

なぜこのような事が起きるのでしょうか。こういう症状が出る人は今後スムージーを飲むのは無理なのでしょうか?

体調が悪くなるのは好転反応?

スムージーを飲んで体調が悪くなる症状を好転反応と言います。好転反応とは字の通り良い方へ変わっていく事です。ただ体が良くなっていく時に、一時的に悪い症状が出る事があります。新しい物に対して体が反応している証拠なので、次第に体は良くなっていくのです。

元々あまり良い食事をしていない人がスムージーを飲み始めると、体が異常だった状態から良い状態に戻ろうとするので、その間に悪い症状が出る事があります。つまり、好転反応がなにかしらの症状で現れるという事は、体に悪い所があるという事です。

忙しい毎日の中で、完璧に健康的に過ごせている人は少ないのではないでしょうか。なので、スムージーを飲んで好転反応が出る人は多いと思われます。しかしそれは体が健康的になっていく証拠なので、諦めずにスムージーは飲み続けてみて下さい。

好転反応がひどい場合には?

好転反応は人によって出ない場合もあります。また好転反応が出る期間は人によって違います。短い人だと1日の人もいるし、一度症状が治まってもまた症状が出る人もいます。辛いと思いますが好転反応が出るのは体が良くなっている証拠です。

悪くなっているわけではないので、是非スムージーは続けて下さい。好転反応が酷い人だと発熱する人もいますが、体が辛くて、もうスムージーを止めてしまおうと思うと思います。

あまりに症状が酷い人は、一旦スムージーを飲む事を止めても良いでしょう。症状が治まって落ち着いたら、またスムージーを再開するといいかもしれません。

薄めのスムージーで好転反応を軽減!

体調が悪いからと完全にスムージーを止めてしまうのは非常に勿体無いです。好転反応が辛い人はスムージーを飲む量を減らしたり回数を減らしたりしてみて下さい。

また水を多めにして薄めのスムージーを作るのも良いでしょう。体が良くなってくれば好転反応は出なくなってくるので、できるだけスムージーは続けたいですね。

まとめ

スムージーは新鮮な野菜を果物を摂取します。自然のものを食べているのに体調が悪くなるのは好転反応である証といえるでしょう。健康にはとても良いことですから、無理をしない程度に、スムージーを続けていきましょう。