女性であれば新しいダイエット法が登場すると、やっぱり気になってしまいますよね。誰だって少しでも体重は楽に落としたいものです。

スムージーを飲んでダイエットする方法が芸能人の間でも話題です。スムージーを飲んでダイエットをする方法で、食事に置き換える方法があります。今回はスムージーの置き換えダイエットの方法や効果について、まとめてみました。

スムージーで置き換えダイエットするメリット

一日のうちの食事の1食か2食を置き換えるのが置き換えダイエットですが、食事の分のカロリーを減らせるので、短期間で痩せられる人が多いのが特徴です。しかし食事を置き換えるので、空腹になって続かない人もいます。

スムージーはドロドロしていて飲みごたえがあるので、空腹が思ったほど気にならないというメリットもあります。食事を置き換えるダイエットでは栄養の偏りが気になりますが、スムージーには野菜と果物が豊富に含まれているので、気になりませんね。

ダイエット中は特にタンパク質が不足しがちですが、そういう時には豆乳を入れてスムージーを作ってみて下さい。

果物には糖分が含まれているので果物を多めにするよりも、野菜を多めにしてスムージーを作るといいでしょう。

ただ、慣れるまでは青臭さが気になり飲めない場合は、多少、果物を多めにしても良いでしょう。味に慣れてきたら少しづつ果物を減らして野菜を増やしていくと良いです。

スムージーはいつ飲んだらいいのか?

スムージーを朝食に置き換える人が多いと思います。朝飲むと便秘の解消になったり、野菜によっては肌を紫外線から守ってくれます。

ダイエット効果を早く得たい人は、夕食をスムージーに置き換えるのも良いでしょう。夜は睡眠時間がほとんどで、カロリーを消費する場面はそんなにありません。そのために、夕食にカロリーを取りすぎてしまうと太る原因になります。

夜の食事をスムージーに置き換えれば、摂取カロリーが減ってダイエットにとても良いのです。

続けることで効果が現れる

スムージーの置き換えダイエットは続ける事で効果が現れてきますので、毎日続けていく事が大切です。毎日続けるためには、飽きないように工夫する事も必要になります。

同じ野菜や果物ばかりを使うのではなく違う野菜や果物を使ってスムージーを作りましょう。スムージーのレシピはインターネットなどで調べる事ができますし、書籍も数多く販売されています。

スムージーのレシピをたくさん用意して、毎日美味しくスムージーダイエットを続けていきましょう。

スムージーの作り方は以下のページでも紹介しています。
「スムージーの作り方」記事一覧

まとめ

スムージーを飲む置き換えダイエットはモデルや芸能人も多く実践しています。栄養素も豊富で腹持ちもよいということで、置き換えダイエットとしてもピッタリといえるでしょう。

本格的にダイエットを始めたいという方は、スムージーダイエットを試してみてはいかがでしょう?