よく筋力をつけたい運動選手などが、プロテインを飲んでいると聞きます。スムージーとプロテインを混ぜると、ダイエットだけでなく筋力もアップするのでしょうか。そして、スムージーとプロテインは混ぜても良いのでしょうか。

スムージーに欠けている栄養素とは?

スムージーを飲んでダイエットに成功したというモデルや芸能人はたくさんいると思いますが、実はスムージーには欠けている栄養素があるのです。

野菜や果物を使ったスムージーには、タンパク質が不足しています。なのでダイエットのためにスムージーを飲んでいる人でも、朝昼晩の三食全てをスムージーにする事はよくありません。

タンパク質は筋肉を作ってくれる栄養素です。ダイエット中にタンパク質は必要ないのではと思うかもしれません。しかし筋肉の少ない体は、基礎代謝が低くなって痩せにくい体でもあるのです。つまりタンパク質をきちんと摂取しないと、痩せにくい体になってしまうのです。

ダイエット中は食事の量が減るので、どうしても筋肉が落ちてしまいます。間違った方法でダイエットをし続けてしまうと痩せたいのに痩せにくい体にどんどんなってしまうのです。

プロテインスムージーでダイエットしよう

スムージーでダイエットしたい人には、プロテインを入れたスムージーがお勧めです。スムージーを作る時にプロテインパウダーを入れます。

そうする事でタンパク質が摂取できるので、栄養に偏りがなくなります。またプロテインパウダーにはビタミンや亜鉛やミネラルも入っている物があります。スムージーに混ぜて飲めば、野菜や果物のビタミン、ミネラルだけでなく栄養が豊富な飲み物になります。

プロテインは筋肉を作る助けにはなりますが、筋肉が格段に増えるわけではありません。筋力アップするためには、運動する事も大切になります。

プロテイン以外でタンパク質を摂取するなら?

タンパク質はプロテインパウダーだけでなく、牛乳やヨーグルトからも摂取できます。スムージーを作るときに、牛乳やヨーグルトや豆腐などを混ぜるのも良いでしょう。

他にもナッツやカッテージチーズなどでもタンパク質がンが摂取できます。ただ牛乳はカロリーが高いので、ダイエットのためにスムージーを飲みたい人には注意が必要です。

牛乳を入れてスムージーを作る時には、野菜や果物はカロリーの低い物を選ぶようにしましょう。

まとめ

スムージーは野菜や果物だけで作るとイメージされている方が多いですが、粉末状のものであれば基本、何でも混ぜて飲むことができます。筋力をアップして基礎代謝を上げるためにはプロテインがオススメというわけですね。

タンパク質をしっかりと摂って、理想の身体作りをしてみてはいかがでしょうか?