体が疲れている時は元気になれるような飲み物が飲みたいですよね。スムージーには疲労回復効果があるのでしょうか?また、どんなスムージーを飲めば、疲労回復になるのでしょうか。

今回はスムージーと疲労回復について説明していきます。

クエン酸やビタミンが豊富なスムージーを飲もう

疲労回復に効果のある栄養素の一つにクエン酸があります。酸っぱい物には疲労回復の効果がといわれています。

クエン酸はお酢はもちろん、オレンジやレモンなど柑橘類に多く含まれています。柑橘類をたくさん使ったスムージーを飲むと疲労回復に繋がるでしょう。

またビタミンBには疲労回復の効果があります。他のビタミンにもストレスを軽減する作用があるので、ビタミン摂取は疲労回復に効果があるのですね。野菜を豊富に使ったスムージーには、疲労回復効果があるようです。

柑橘類を使った疲労回復スムージーのレシピ

柑橘類を使った疲労回復のためのスムージーのレシピがあります。材料は小松菜2株、キウイ2個、りんご半分、オレンジ1個です。

キウイやオレンジに、疲労回復に効果があるクエン酸がたくさん含まれています。またクエン酸は鉄分やカルシウムの吸収を良くしてくれるので、小松菜と合わせるのはとても体に良いのです。

キウイは普通のキウイでも良いのですが、ビタミンCやEをたくさん摂取したいのであれば、ゴールデンキウイを使うと良いでしょう。味も甘いので、より美味しいスムージーになります。

アミノ酸や亜鉛が豊富に摂れるスムージーレシピ

アミノ酸や亜鉛には疲労回復効果がありまりますので、アミノ酸や亜鉛を多く摂取できるスムージーもオススメです。

材料はアボカド3分の1個、ブロッコリー小さく1房、玉ねぎほんの少し、ヨーグルト50グラム、豆乳100CC、ハチミツ少しです。アボカドとブロッコリーに亜鉛が豊富に含まれています。

少し飲みにくいかもしれませんが、疲れている時にはとても効果があるスムージーです。

飲みやすいスムージーレシピ

果物だけを使った、とても美味しい疲労回復のためのスムージーもあります。材料はりんご1個、キウイ2個、グレープフルーツ1個、りんご酢少々、ハチミツ少々、水1カップです。

材料はあらかじめ小さめにしてミキサーに入れると良いでしょう。クエン酸がたっぷり入った美味しいスムージーが出来上がります。果物はもちろんりんご酢が、体の疲れにとても効果があるでしょう。

まとめ

スムージーを作る際に、クエン酸やビタミン、ミネラルが豊富な野菜や果物を使用すると、疲労回復にも繋がるわけです。スムージーは美容だけでなく健康にもオススメできる飲み物ということになりますね。