スムージーを作る時に目的に応じたレシピが欲しいですよね。自分で考えて作ってみるのもいいですが、せっかく飲むなら効果が高い方がいいですからね。

クックパッドなどもありますが、やはり手元にレシピがあったほうがスムーズに作ることができます。そこでスムージー関連のレシピ本をまとめました。

グリーンスムージーダイエット・・・仲里 園子.山口 蝶子

ダイエットのためにスムージーを飲む人にお勧めの本が、仲里 園子、さんと山口 蝶子さんが著書の「グリーンスムージーダイエット」です。この本は3週間で3キロ痩せる事を目標としていて、3種類のダイエット方法が載っています。

それぞれにスムージーのレシピが載っているので、自分の好きな物を作ってみるといいでしょう。

最強の朝ジュースレシピ122・・・齋藤 志乃

朝飲むためのスムージーのレシピをたくさん知りたい人にお勧めなのが、齋藤 志乃さんが著書の「朝スムージーレシピ122」です。朝スムージーがなぜダイエットに良いのか、どうして綺麗に痩せるのか知る事ができます。

122ものレシピが写真付きで載っているので、毎日同じスムージーで飽きてしまった人にもお勧めです。

グリーンスムージーをはじめよう 新装決定版・・・仲里 園子.山口 蝶子

スムージー作り初心者の人にお勧めの本が、「グリーンスムージーをはじめよう!」です。上記で紹介した「グリーンスムージーダイエット」と同じ著者となっております。この本にはグリーンスムージーのレシピが54も載っています。

毎日違うスムージーを作りたい人には、とてもお勧めです。スムージーに適していない野菜の種類の事なども書かれています。また、スムージーの基本的な作り方や飲み方も書かれているので、スムージーを始めてみようと考えている人に良いでしょう。

免疫力をアップするベジタブル・スムージー・・・白澤 卓二.ダニエラ シガ

健康のためにスムージーを作りたい人にお勧めの本が、「免疫力をアップするベジタブル・スムージー」です。著者が医者なので、ダイエットのためのレシピはもちろん生活習慣予防や胃腸の疲れなど、健康の目的別にレシピが書かれています。

ストレス解消に繋がるスムージーや眼精疲労に効果的なスムージーなども作り方が載っているので、体調が悪い時に是非読んでスムージーを作りたいですね。

まとめ

スムージーは注目を集めているので、本もたくさん出版されています。どれを購入しようか迷ったら、自分の目的に合わせて本を選ぶといいでしょう。

毎日、飽きのこないスムージーを飲みたいのならレシピ数の多いものを選ぶといいでしょう。1冊購入するだけで、毎日のスムージーライフが楽しくなるでしょう。